macoZy商店別館。日記的つぶやきゴロー。
日記的日々の記録。
30周年
1980年、
日本でルービックキューブが発売されてから、
今年でなんと30周年!!

そんな訳で日本でルービックキューブのライセンスを持つメーカー、
「メガハウス」から、30周年を記念したキューブが発売されました!!

まずは、

「ルービックキューブ立体パズル」

です!

外観
rittai01


セット内容
rittai02

崩すとこんな感じ
rittai03

崩したパーツを透明の箱に、
きちっと収まるようにパーツを入れ込んで遊びます。

その他シルエットに合わせてパーツを配置する
「THE T」のような遊び方もできます。



そしてこれが一番やりたかった、

「ルービックタワー(2×2×4)」

です!

外観
tower01


セット内容
tower02

崩すとこんな感じ
tower03

ミラーブロックスのように形が崩れますが、
こんな崩れ方をするのは初めてなので、
かなり手ごわそうでワクワクします!!

一応攻略のヒントは付属していますが、
自分なりの攻略法を見つけるために、
グルグル回す予定です!!

2×2×4 ルービックタワー2×2×4 ルービックタワー
(2010/04/22)
メガハウス

商品詳細を見る


ルービックキューブ立体パズルルービックキューブ立体パズル
(2010/04/22)
メガハウス

商品詳細を見る

テーマ:日記 - ジャンル:日記

マクロス芸人
学生?ぐらいからの念願だった、

TV版「超時空要塞マクロス」

を全てレンタルして見まくりました。


あの頃見たくても見れなかった物が、

レンタルで気軽に見れる時代です。

ホントいい時代になりました。


※(注)えー、この先はマクロスに免疫が無い人にはちょっと読みにくいかもです(^^;)


の当時、マクロスを見ていて、

「あれ?なんだか今回は絵がおかしいぞ?ミンメイの顔が…」

てな回があったのですが、

大人になってまじまじと見てみると、

そんな回がやたらとあることに気がつきました。



WIKIペディアで調べてみると、

どうやら、スケジュールやら何やらの関係で、


韓国のアニメーション製作会社にセル画、動画を任せた回は、

絵がヒドイ…。ミンメイが別人みたい…。




日本の主力スタッフが携わった回は、

しっかり見れる絵!違和感無し!

だったようです。


ちなみにミンメイはこんな人
minmei01
minmei02
(当然上が良い方。下は…。同一人物とは思えません…)


のように、ホントその差が激しすぎて、

絵がしょぼい回は、

その絵にしょぼさにツッコミ入れまくって

「顔が崩れとるやないかい!!!」

「感情移入できねぇーーーー!!」

と変にアニメおたく化してしまう始末。


逆に、主力メンバーが担当した回は、

「美樹本キャラサイコーーー!!」

「戦闘シーンも良い!!」

と、中、高生時代のその当時を思い出し、

ノスタルジックな気分に浸ってしまいます。



んなこんなで、昨日DVD9枚、全36話全て見終わりました。


若かりし頃成し得なかった事(全話視聴)が、実現できて嬉しい反面、

絵の悪い回がありすぎて、なんだかそれに気がなって、

物語りに入り込めなかったのが残念でした。


こんなことなら見ないほうが良かったかも。

と、思いつつも、

思い入れがあるからこそ、

厳しく作品に向き合えているような気もするので、


なんだかんだ言っても、

やっぱり自分は、

マクロス大好き芸人

かも。。。

と、自分にツッコミを入れる今日この頃でした。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記