macoZy商店別館。日記的つぶやきゴロー。
日記的日々の記録。
とりあえずラッチ到着
ってました!!


注文していた

ラッチキューブが届きました!!





あっさりとした梱包。

IMG_3778.jpg





箱がかなりコンパクト。

IMG_3785.jpg

キューブ本体とほぼ同じ大きさです。












本家キューブと並べてみました。

IMG_3786.jpg

きっちり同じ大きさです。







見た目レポートは以上。




回転方向に制限があるので、

90度回すたびに

「カチッ」と音がします。

IMG_3780.jpg




難易度高過ぎそうなので、まだ崩していませんが、

崩したら、じっくり解きたいと思います!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

夜釣り。そして念願の!!
ですね。



いです。。。




釣りをするには、
日中の日差しと暑さを避け、
夜釣りが良いです。

という訳で、

8月4日、
叔父さんと夜釣りに行ってきました。



この日のスケジュールをざっと紹介。

17時、船で防波堤へ。
17時30分~19時、餌用アジ釣り。
20時~23時、チヌ釣り。
23時~1時30分、スズキ釣り。
1時~2時30分、仮眠。
2時30分~5時30分、スズキ釣り。
5時40分、船で陸へ。

さてさて、
魚は釣れたのでしょうか。。。






夕方17時。

瀬渡し船に乗り、
沖合い1kmにある、防波堤へ。


ここではいつもスズキを狙います。
が、
今日はスズキだけではなく、
釣りたくて、釣りたくて、しようがない、
チヌも狙います。


まずはサビキでスズキの餌となるアジ釣り。
今の時期は小さいながら、アジは良く釣れます。
10cm程度のアジを4、50匹釣り上げ、
全て活かしたまま網に入れ、海へ投入。


19時。

アジ釣りを終え、日が暮れるのを待ちながら、
ひとまず腹ごしらえ。

沈み行く夕日に、今日の釣果を期待します。


DSC00004.jpg


20時。

日が暮れた頃合いをみて、
チヌ釣り開始。

チヌ釣りは防波堤の際を、丹念に探りながら釣る、
探り釣り。

際に仕掛けを投入し、
アタリが無ければ少し歩いて、
また投入。
その繰り返しで、じっくり釣ります。

足で稼ぐ、そんな釣り方です。

最初は防波堤の外側をねらい、
帰りは内側。

外側を歩きながら、狙うこと30分。

竿先に微妙なアタリが!!!

ついにこのときやってきたのです!!





きたきた!!!

念願のチヌ!




DSC00005.jpg




ホントにホントに

釣りたくてしようがなかった、

初チヌです!




が、、、



大きさは、、、




手のひらサイズの小さいヤツでした。。。





という事で、初チヌは海へと返すのでした。。。




「大きくなって帰ってこいよ!」






そして、1時間半かけて、外側を釣りましたが、

その後は音沙汰無し。。。


帰りは内側を釣ります。

叔父さんいわくは、

今日は内側の方が、期待大とのこと。




内側を戻ること30分。

まずは叔父さんに大きなアタリが!!!



釣り上げたのはチヌ!!

黄ビレチヌ35cm!!






うらやましい・・・




そこで、叔父さんよりも先のポジションで釣る事にしました。






そして数分・・・



来たっ!!

来たっ!!


macoZyにも大きなアタリが!!



慎重に竿を操作し、魚を海面へ。

タモを用意し、すくおうとした瞬間、





「バシャッ!!」








逃げてしまいました・・・(泣)





暗くて見えなかったですが、

おそらく

チヌでしょう。。。

ショック!!





気を取り直して数分。




すると、

またまた大きなアタリが!!



次は絶対取り込むぞ!!!





慎重に竿を操作しながら、

魚を海面へ。

叔父さんにタモを入れてもらい、

ついにゲット!!!




黄ビレチヌ35cm!
(写真は後程)





やっと、

やっと、


チヌとったどぉーーーーーー!!




また、釣り人としてのレベルを上げることができました。

とっても嬉しかったです。





23時。

防波堤の灯台の所に戻ってきました。

ここは灯台だけに、明々と電気が灯っています。



この電気の元にはたくさんの魚が寄ってきます。




ここで、スズキ釣りを開始。




餌のアジを針に掛け、

灯台の照明で、明るい海へと投入。




すると、

「待ってました!」

とばかりに、

いきなり喰い付いてきました!!




スズキ君です!!

しっかりあわせて、あせらずゆっくり取り込みました。





約45cmスズキ君ゲット!!






叔父さんいわく、

「まだ小さい!逃がせ!」




って

自分的には十分なんですけど・・・





とりあえず、言われたとおり海へ。。。



「大きくなって帰って来いよ!!」






気を取り直して釣りなおすと、

またまた大きなアタリが!!





入れ食い状態です!!





そして釣り上げたのは、

またまた45cmぐらいのスズキ君。。。






もう逃がしたく無かったので、

叔父さんに人にあげるので持って帰ることを伝え、

とりあえずスズキ1匹目ゲット!!


DSC00006.jpg


入れ食い状態に、

どんどん釣るぞぉー!



と思っていたら、アタリはあるが食い渋りの状態に。

その後、1時まで釣り続けてましたが、

魚がすれてほとんど釣れなくなってしまったので、

いったん釣るのをやめて、

2時30分まで仮眠を取ることにしました。






1時。

薄手の寝袋の上に横たわると、

眼前に広がる満天の星空。



釣りはただ魚を釣る事だけが楽しみではなく、

大自然を感じることができるのが魅力です。




仮眠後の釣果を期待しながら、

目を閉じました。


DSC00007.jpg


が・・・

やはり海の上。



まったく落ち着きません。

かなり眠かったのですが、

結局ほとんど寝れずに仮眠の時間終了。。。




2時30分。

餌のアジを針に掛け、海へ投入。

すれてしまったスズキも少しは落ち着いたでしょうか。


仮眠前と比べると、やはり食いが渋っている様子。

多少のアタリはあれど、釣れません。。。

今日は60cm超えをねらっていましたが、

もう釣れないのでしょうか。。。





すると、

叔父さんに今日一のアタリが!!



釣り上げると50cm超えのスズキでした。

叔父さん的にはまだまだ物足りない様子でしたが、

それなりに大きな獲物に、喜びをのぞかせていました。



その後、macoZyは大したアタリもなく、

釣り終了の時間、5時30分になりました。




今日の釣果の一部です。


DSC00009.jpg



夜釣りは大物が狙えると聞いていましたが、

百聞は一見にしかず、

今日はホントよく釣れたと思います。





5時40分。

予定より早く、迎えの船がやってきたので、

慌てて道具を片付け、船に乗り込み、

まぶしい朝日を浴びながら、陸へと向かうのでした・・・




これが今回の夜釣りの全貌です。

長文で書くのに5日かかりました・・・







さてさて、持ち帰った魚は、

煮付けと刺身でいただきました。


黄ビレチヌの煮付け。
IMG_3743.jpg

黄ビレチヌとスズキの刺身。
IMG_3746.jpg

並べて一枚。
IMG_3745.jpg




全て自分で料理しました!!

煮付けは人生3度目にして、

超美味しく煮付けることが出来て、自分でもびっくり!

刺身も超うまうまで、釣の疲れも吹っ飛んでしまいました。





いままでは、ほとんど夜釣りに行ったことが無かったのですが、

前回のアジ釣りもそうですが、

こんなに釣れるのであれば、

夜釣りもいいなぁ・・・

としみじみ感じる夏の夜でした。




今日の釣果


macoZy

アジ(餌用)×たくさん

チヌ × 2匹(手のひらサイズと35cm)

スズキ × 2匹(45cmぐらい)




叔父さん

チヌ × 4~5匹(手のひらサイズと35cm1匹)

スズキ × 2匹(45cmと50cm超)
ラッチがほしい!!
いやーーーー。





欲しいです。







ラッチキューブ!!


latch01.jpg

(画像は岡本様のページから拝借しました)









今現在買うことが出来るのが、


ネットショップの

「パズルショップ・トリト」



「トライボックス」

の2店だけのようです。←(トリトの方が送料安いです)





欲しいのはやまやまなのですが、

根が貧乏なmacoZyは、

定価販売には、ちょっと抵抗があり、

買うのをためらっております。。。




 

難易度もかなり高めのようで、

攻略できるのか不安です。






んなこんなで今のところ購入に二の足を踏んでいるのですが、

なんだかんだ言っても、


岡本様のパズルですので、


早いうちに手に入れたいです!






アマゾンとかでも売ってくれないかなぁ・・・

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記