macoZy商店別館。日記的つぶやきゴロー。
日記的日々の記録。
器用貧乏
近、


嫁がやたらと部屋を奇麗にしています。










いらないものに見切りをつけて、

ゴミ箱へ。








収納の場所を変えて

すっきりと。











んと部屋はすっきりキレイになってきたのですが、


片づけてもキレイにならない場所が。


















ふすまです。













の家に住み始めて約10年。









経年劣化でボロボロになった訳でもなく。




何かしらの汁をこぼした訳でもなく。














キレイではないその理由は、






子供たちによって、

数年かけて表面に張り付けられたシール













直書きの落書き達。












な訳で、

そんな嫁からのリクエストで、

ふすまの張り替えに挑戦。

(もちろん初挑戦)












ームセンターで、

のり付けタイプのふすま紙を購入。

(アイロン付けや、シールタイプもありましたが、のりタイプが安価だったので)








その取説に書いてあった、

下地紙の「茶ちり」も一緒に購入。

(これを貼るための障子のりも忘れずに)









さてさて早速作業です。

出来れば作業工程をいくつか写真で説明したかったのですが、


かなり壮大なスペクタクル作品になりそうだったので、


ビフォーアフターでちゃちゃっと結果発表。









fusuma01

 ↓  ↓

fusuma02





パリッとキレイに仕上がりました!!!





幼少期に、

実家で障子の張り替えを手伝った時の記憶が役にたち、

霧吹きを使うことにより、業者並みの出来栄えです!!













ント言うと、

今回4枚張り替え、

1枚目はしわが入り、ちょっぴり失敗してます。。。









でも、その失敗があってこそ、残り3枚は、


しわなしパリパリなのです!














業者なみの仕上がりに、

納得の表情の嫁を見て、


「俺って器用!」




と思う反面、




器用貧乏っぷりを発揮しまくりな自分に、


なんだか複雑な気持ちの年末の一日でした。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック